歯の神経を取る治療-むし歯治療と歯周病・根管治療なら | プライベート歯科 横濱

プライベート歯科横濱では重度のむし歯や歯周病でお悩みの患者さんへ、生涯ご自身の歯で過ごせるための提案を行っています。

045-663-3724

診療時間月火木金土曜 9:30~18:30
(隔週)土~17:00日~12:30

お問い合わせ

休診日水曜、日曜(隔週)

045-663-3724

診療時間/月火木金土曜 9:30~18:30 (隔週)土~17:00日~12:30
休診日/水曜、日曜(隔週)

歯の神経を取る治療

歯の神経を取る治療(重度のむし歯治療)

むし歯になって歯が強く痛み、温かいものまでしみると、神経を取る治療となるでしょう。処置は大げさなものではなく、歯の根の先端を針で突いたくらいのわずかな傷口ですので、治療中もむし歯の痛みに比べると楽です。先端の傷が治るまでがこの治療の主要部分ですので、場合によっては3~4回の通院で終了します。

しかし、この神経を取る処置を簡単に考えないようにしてください。この処置に不手際があると、抜歯へのカウントダウンが始まります。痛みが出ればましな方で、痛みがなくむし歯や歯の根の部分に膿みを作って病巣が進行した場合は、数年で抜歯になることもあります。

いくら高価な詰め物・被せ物を作っても、歯がもたないようではその価値はありません。

神経を取ればむし歯は進行しないと考えがちですが、決してそんなことはありません。単に気が付かないだけかもしれません。そのため自分で気付いた時点での症状は、相当悪くなっていると考えなければなりません。

この見えない基礎工事をしっかりすることにより、歯の長持ち度は格段に向上します。